チラシ

良いチラシの条件

良いチラシにするには様々な配慮が必要です。まず、配置です。揃えられるところは揃っていると見やすいチラシになります。ランダムに並べてしまうとどこを見るのか分かりにくくなってしまいますよ。

詳しく見る

PRINT

チラシ印刷が安くなる秘密

チラシ印刷をなるべく安くしたいというのであれば、激安のネット印刷業者に依頼しましょう。ネット印刷業者だからといって質が落ちることはありません。その理由はコスト削減方法にあります。

詳しく見る

フライヤー

オシャレなチラシを作るには

オシャレなチラシ印刷をするにはまず、店のイメージに合ったオシャレ感を探すのが重要です。大人っぽい、エレガント、ナチュラルなどの大まかなイメージを決めて、チラシ印刷を依頼しましょう。激安にしたいなら、ネット印刷業者がおすすめです。

詳しく見る

印刷機

チラシは配り方も重要

チラシは苦労して配ろうとしても受け取ってもらえなかったり、街では捨てられてしまうこともあります。まず、とってもらえなくて当たり前という気持ちになることが重要です。

詳しく見る

印刷物

更に安くしたい時には

激安のチラシ印刷をしても、更に安く済ませたい時には注文方法を変更しましょう。注文方法でチラシ印刷の値段は大きく変わります。意識することで、かなりの節約になりますよ。

詳しく見る

チラシ印刷の基本

色見本

開業時に最初にぶつかる壁がPR活動かと思います。基本的にPR活動ですぐにできるものというとネットでの告知かチラシ印刷です。ここではチラシ印刷の基本を解説します。まず、色です。色はモノクロとカラーがありますが、もちろんカラーが目立つでしょと思いがちですが、チラシの反応率はほとんど変わりないそうです。ですが、ファッション性が重要なチラシはカラーがおすすめですが、堅いイメージのチラシの場合、白黒の方が信頼感が増すという説もあります。ですから、自分の事業に合わせたカラーを選ぶ必要があります。また、予算を減らしたいから白黒で妥協しようという人もいますが、実際のところあまり値段に違いがないので、あえてモノクロにする必要はなさそうです。次に考えることは紙の厚さです。厚さでも値段が変わってきますが、ある程度しっかりした紙でないとチープな印象を与えてしまうのでNGです。しかし、激安スーパーなどの安さを売りにしている店舗であれば、高級感は必要ないので薄い紙でもいいでしょう。次に紙の種類を考えます。チラシ印刷でよく利用される紙はコート紙です。コート紙を基本に考えて、もっと高級感がほしければマットコート紙、もっと安いものをというのであれば上質紙と考えるとシンプルです。次に紙のサイズです。紙のサイズは告知したい情報がちょうど入るくらいのサイズがいいので、デザインを考えてから検討しましょう。デザインと紙のサイズが決まったら、印刷会社に依頼しましょう。印刷所に出向かなくても最近では激安で通販印刷できる業者もあるので依頼してみましょう。

株式会社ジェー・ビー・エフ

安心できる安さなので利用しやすい!チラシ印刷を激安で申し込みたいと思うならこちら!